北山村のじゃばら 皮入りドリンク40% 山里の恵み


北山村のじゃばら 皮入りドリンク40% 山里の恵みは、和歌山県北山村のじゃばらの皮を使用し、さらに果汁を加えた希釈タイプのドリンクです。じゃばらはユズやスダチの仲間の柑橘系果実で、ユズよりも果汁が豊富で種がほとんどなく、まろやかな風味が特徴です。お水やお湯だけでなく、紅茶などに入れても美味しくいただけます。健康維持などにお役立てください。

じゃばらの特徴
じゃばらとは、日本で唯一の飛び地の村でもある和歌山県東牟婁郡北山村で生産する、柚子(ゆず)でもなくカボスでもなく、「邪(気)をはらう」ところからこの名前がつけられた縁起のよい果実(柑橘)です。

じゃばらは、毎年11月後半から収穫され、ユズよりも果汁が豊富で、ユズやスダチとは違った風味があり、まろやかさが特徴です。疲労回復に役立つビタミンや、風邪や花粉症に効果があるといわれているカロチンも含まれ、「じゃばら効果」はさまざまなマスメディアで取り上げられている、花粉症予防・対策に、いま最も注目を集めている果実なのです。

唯一の生産所・和歌山県北山村でもわずか8軒の農家しか収穫しておらず、生産量も少ないことから、いまでは手に入れる事がとても難しい果実(柑橘)です。

じゃばらは花粉症に効果があるといわれ、平成13年3月(北山村販売センター実施)、14年2月(北山村販売センター実施)に行ったモニター調査では約半数の方が花粉症に効果があったと回答しました。

また、平成15年9月には和歌山県工業技術センターより、じゃばらの成分ついて学会発表が行われ、豊かな自然が育てた、個性的で不思議な果実「じゃばら」がアレルギーの原因となる、脱顆粒現象の抑制を期待できることが発表されました。


北山村じゃばら果汁美味しい太陽のお召し上がり方
お水またはお湯、紅茶など大さじ2杯(30ml位)を目安に4倍程度に薄めてお飲みください。

内容量:500ml


北山村のじゃばら 皮入りドリンク40% 山里の恵み 希釈タイプ

>> 販売価格:2,940円(税込み)

>> 北山村のじゃばら 皮入りドリンク40% 山里の恵み 希釈タイプ



腸内環境を整えて花粉対策!

カイテキオリゴ(オリゴ糖)で腸内環境を整えて、花粉症などのアレルギー症状を軽減♪