ケアレル減


ケアレル減は
青パパイヤエキス末バラ花びら抽出物赤シソエキス末甜茶エキス末などをバランスよく配合した健康応援食品・花粉症対策サプリメントです。

アレルギー人口は、依然として増加傾向にあります。また、そのアレルギー性疾患は、乳・幼・小児の疾患率が高く、特にお子さんに対する抗アレルギー薬の投与は、その副作用、リバウンド現象なども考慮した上で、慎重な対応が必要となります。

そのため食品による、体内からの自然療法が更に注目を浴びています。望まれるのは、副作用がない天然の成分で、しかも即効性のあるものです。そこでハーブ、花、観葉植物、野菜・果物・植物エキス等525品目もの中から、抽出した成分を研究した結果、バラ花びらの抽出物が、アレルギー発症を防ぐのに、最も高い効果を示し、このバラ花びら抽出物を主成分に、アレルギー・花粉症に効果的な素材を配合したのがケアレル減です。

一般にアレルギーには4つの型があり、その内でもバラ花びら抽出成分が高い効果を示すのは即時I型(即時性アレルギー)です。即時I型の典型的な症状がアトピー性皮膚炎・花粉症なのです。

バラ花びら抽出物
バラは、その姿の美しさや香りのよさから、古くから人々に愛されてきました。またバラの薬理効果についても、従来より多々伝えられています。例えば、分離した精油には緊張した精神を鎮静させ、ストレスを和らげる作用があるとされ、不眠症や頭痛の治療に用いられてきました。さらにローズウォーターには、しっとりとした肌を保ち、シミやシワを防ぐといったしゅうれん作用があるとされ、化粧品の分野で注目を浴びています。そんな中、バラの持つ特別な力に注目して研究開発されたのがこのケアレル減なのです。

近年、バラの熱水抽出物の抗アレルギー作用が花粉症対応食品のエース成分として、また美白作用も確認されており、美肌効果も期待できる、まさにいまもっとも注目されている素材なのです。

甜茶エキス
甜茶エキスには多くの基礎研究、臨床試験が報告されており、特に目覚しいものとして、抗炎症、抗アレルギー効果が挙げられます。くしゃみ・鼻水・鼻づまり・臭覚異常・目の痒みや涙目などで毎シーズン話題を呼ぶ花粉症もそのひとつです。また難治性の湿疹やアトピー性皮膚炎などへの効用もあります。

シソエキス
日本への渡来は平安時代といわれており、わが国では最も古い野菜の一つです。シソに含まれるα-リノレン酸に花粉症による感冒鼻づまりに効果があることは近年有名です。また、シソの葉は非常に栄養価が高く、とくにカロチンの多さは全野菜の中でもトップクラスでカルシウム、鉄分など無機質、ビタミンB1、B2、C、Eを豊富に含んでいます。

青パパイヤエキス
アトピー性皮膚炎に対して治療効果のあることは確認されており、またこれと同一原因によるとされる気管支喘息や花粉症などのアレルギー性疾患にも高い有効性があることが実証されています。また、脂肪に対する分解能があることから、肥満や高脂血症にも利用されています。

GUARDOX(生豆糠類発酵抽出物)
生豆と糠類を独自の製法にて発酵抽出させたオリジナルの原料です。様々な疾患および皮膚障害の第一原因と言われる活性酸素に着目し、過剰に発生した活性酸素をシャットアウトすることを目的に開発された機能性天然素材です。活性酸素が原因と言われる各種疾病予防に期待できます。またアトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーにも効果的です。

お召し上がり方
1日1?2包を目安に、水またお湯と一緒に飲むか、お湯に溶かしてお召し上がり下さい。なお、1包を舌の奥の方で溶かしながらお召し上がりいただくとより効果的です。味はほのかなバラの風味で、口溶けも素早いので、水分なしでもとても飲みやすくなっています。

取扱上の注意
本品の摂取が、体質に合わない場合は摂取を中止してください。また幼児の手の届かないところに保管し、高温多湿、直射日光を避け、冷暗所にて保存してください。

原材料
乳糖(乳由来)、青パパイヤエキス末、バラ花びら抽出物、生豆、糠類発酵抽出物、クエン酸、赤シソエキス、甜茶エキス末


ケアレル減・花粉症対策サプリメント

>> 販売価格:3,465円(税込み)

>> ケアレル減の詳細・購入は・・・



腸内環境を整えて花粉対策!

カイテキオリゴ(オリゴ糖)で腸内環境を整えて、花粉症などのアレルギー症状を軽減♪