シトラスハッサク


ハッサクの皮に多く含まれるフラボノイド成分、「
ナリンギン」や「ネオヘスペリジン」に抗アレルギー作用を確認し、花粉の季節を乗り切る強い力があると近畿大学で発見されました。400名のモニターに実施したところ、なんと76%の方に不快感が軽くなったと確認されました。

15年前から柑橘類の肌に対する可能性を研究してきた近畿大学医学部・薬用資源研究室の久保教授は農学部、生物理工学部、近畿大学東洋医学研究所、附属湯銭農業と共同で【柑橘系薬用研究開発プロジェクトチーム】を発足させました。

近畿大学では花粉のイライラを解消してくれる成分を日々研究しており、学内の農場で栽培されている、19種類の柑橘類の中で、もっともよい結果を示したのが「ハッサク」だったのです。

ハッサクの主な有用成分であるナリンギン・ネオヘスペリジンなどのフラボノイド類が肌にもたらす作用を薬学部が科学的に確認したのをはじめ、生物理工学部の研究によって有用成分はハッサクの皮の部分に含まれること、果実が地面に落ちると酵素の働きで成分がすぐ壊れることなどがわかりました。

こうした大学のチームワークによって八朔(はっさく)の有用性や性質が確かめられ、その結果信頼度の高いスキンサプリ・シトラスハッサクが開発されたのです。

ハッサクの粉末を1ヶ月利用して・・・
アトピー76%
花粉症87%

抗アレルギー疾患
花粉症
接触性皮膚炎
アトピー性皮膚炎
気管支喘息
薬剤アレルギー

などへの改善効果が認めれました。

【近畿大学;柑橘類薬用研究開発プロジェクトチームの実験データより】

シトラスハッサクで期待できる効果
整腸作用

ハッサクの袋やスジには多くの食物繊維べクチンが含まれ、腸の中の水分を調節して便秘を解消したり、逆に下痢を抑える働きがあります。

動脈硬化・コレステロール血症に
毛細血管を強くする微視いつを含み、動脈硬化にも効き目があります。コレステロールの吸収を良くする働きもあり、高コレステロール血症にも良いとされています。

免疫力UP
ビタミンCが含まれ免疫力を高める作用があり、風邪などの予防にもつながります。クエン酸など有機酸も多く含まれているので、疲労回復を早くする働きがあります。

抗がん作用
色素の成分であるB-栗プと起算チンには、Bカロチンの5倍の」がん予防パワーがあるとされています。香りの成分のリモノイドや下のーる、さらにカロチン、フラボノイド、オーラぷてん、プロトカテク酸にも抗酸化作用や抗がん作用があるとされています。

シトラスハッサクはこんなかたにおすすめします。
・花粉症でお困りの方
・潤いを必要としている方
・季節で調子が変わりやすい方
・じくじくしたり赤くなったりしやすい方
・かぶれやすい方
・いろいろな物を試した方


シトラスハッサクAH

>> 販売価格:7,035円(税込み)
>> シトラスハッサクAHの詳細・購入は・・・

>> 販売価格:6,510円(税込み)
>> シトラスハッサクAPの詳細・購入は・・・



腸内環境を整えて花粉対策!

カイテキオリゴ(オリゴ糖)で腸内環境を整えて、花粉症などのアレルギー症状を軽減♪